薬歴入力

薬歴の入力スタイルは薬局の環境、薬剤師スキル、電子薬歴の運用により様ざまです。P-CUBE nではSOAP形式のスタンダードな入力から、確認項目や薬剤別指導ガイダンスなど運用ニーズに沿った入力支援機能をご提案します。

特長

1. 多彩なSOAP入力フォームで入力効率を向上

薬歴入力しながら文章ごとにSOAPを設定するスタンダードモードから、SOAPごとに固定された枠に入力するフルSOAPモードと、店舗での運用や薬剤師の使い易さで選択することができます。(設定は店舗単位となります)

  • スタンダードモード

  • フルSOAPモード

2. 確認項目で薬剤服用歴管理指導料の算定要件を抜け漏れ無く入力

副作用や服薬状況など、薬剤服用歴管理指導料において定められている項目にそって入力を行います。
空欄があればアラートアイコンが表示されるため、入力漏れを防ぐこともできます。

3. 薬剤別指導ガイダンスで質の高い服薬指導と薬歴入力

薬剤別のデータ以外にも、疾患別・コンプライアンスに関する事項などのデータを搭載。
また、オリジナルの指導文を店舗・薬剤師ごとに作成することができるため、一人ひとりの患者さまに合った指導・薬歴入力を行うことができます。

4. 効果的に「継続的な薬学管理」を行う

前回薬歴より継続して経過を確認したい内容(OPなど)に対して、抜け漏れなく確認を行い、経過に対する患者さまの状態をワンクリックで薬歴に転送することができます。

関連機能

お問い合わせ

導入に関するご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6747-0030

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)