HOME 〉 プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

制定:平成15年 4月 1日
改訂:令和 元年 7月11日

株式会社ユニケソフトウェアリサーチ
代表取締役社長 山田 猛

株式会社ユニケソフトウェアリサーチ (以下「当社」といいます。) は、ソフトウェアを中心としたさまざまな商品やサービスを提供するために、個人情報を適正に取得・利用し、安全に管理することは当然の責務であると考えております。
このことを明確にするために、ここに“個人情報保護方針”を定め、これを実践することを当社内外に宣言いたします。

1.個人情報の取得、利用、提供について

• 個人情報の取得は、利用目的を明確に定め、適正かつ公平な手段によって行います。
• 個人情報の利用は、ご本人に同意を得た利用目的の範囲内で行います。又、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。
• 個人情報の第三者への提供は、原則として行わないこととしていますが、提供する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。
• 個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で、正確かつ最新の状態で管理いたします。

2.個人情報保護に関する法令およびその他の規範の遵守について

当社は、個人情報の取扱いにあたり、個人情報の取扱いに関する法令や国が定める指針、及びその他の規範を遵守いたします。

3.個人情報の安全管理について

当社は、個人情報の漏洩、滅失又はき損を防止し是正するために組織的、人的、物理的及び技術的な安全管理措置を講じます。

4.苦情及び相談への対応について

当社の個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、苦情については、個人情報相談窓口へ電話等にてご連絡下さい。
なお、開示対象個人情報のご本人又はその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正等 (内容の訂正、追加または削除) 、利用停止等 (利用の停止、消去および第三者への提供の停止) の求めに遅滞なく対応させていただきます。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について

個人情報保護方針を実践するために、規程等を含む個人情報保護マネジメントシステムを策定し運用しておりますが、実効性を高めるために、すべての従業者に対する教育、運用状況の監査などを定期的に行い、個人情報保護マネジメントシステムの見直し及び改善を継続的に行います。

個人情報の取り扱いについて

1.個人情報の利用目的について

当社では、事業活動に関連し、以下のような収集目的の達成に必要な範囲内において個人情報を利用することがあります。

開示対象個人情報

1.製品・サービスへのお問い合せ、当社に関するご意見・ご要望に関する個人情報製品・サービスへのお問い合せ、当社に関するご意見・ご要望に対する運営処理のため
2.イベント・セミナー、講習会へのお申込みの際に取得する個人情報イベント・セミナー、講習会へのお申込みに対する運営処理のため
3.各種アンケートにおいて取得する個人情報各種アンケートへのご回答に対する運営処理のため
4.パッケージソフトウェア販売において取得する個人情報ご契約いただいた当社販売商品に対するアフターケア等の業務連絡のため
5.システム販売において取得する個人情報顧客管理、契約履行、システム販売のため
6.社内外から寄せられた苦情・ご相談などの個人情報苦情・ご相談など業務上のご連絡のため
7.当社職員等の採用募集、採用選考応募者の採用選考のため採用選考の結果等の連絡をするため入社手続きのため
8.当社職員等の個人情報人事・給与管理、労務管理当社が請負う受託開発業務に係わる顧客への技術者の提案

非開示対象個人情報

1.当社が請負う受託開発業務に係わる協力会社技術者の個人情報当社が請負う受託開発業務に係わる顧客への技術者(協力会社技術者)の提案ソフトウェア受託開発業務の遂行管理
2.ソフトウェア受託開発において取得する個人情報受託した業務の適切な遂行のため
3.システム販売において取得する個人情報受託した業務の適切な遂行のため
4.コールセンター事業において取得する個人情報受託した業務の適切な遂行のため通話内容を確認するため
上記以外の目的のために個人情報をご提供いただく際は、あらかじめその利用目的と問合せ先を明示します。それによって取得した個人情報は、お客様に明示した利用目的の範囲を超えて個人情報を利用することはありません

2.開示対象個人情報について

当社が保有しているお客様の個人情報について、お客様またはその代理人様からの開示、変更等、利用停止等の求めがあった場合、合理的な期間および範囲で対応させていただきます。

3.開示対象個人情報の開示等の請求について

開示対象個人情報については、開示対象個人情報のご本人またはその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正等 (内容の訂正、追加または削除) 、利用停止等 (利用の停止、消去及び第三者への提供の停止) の求めに遅滞なく対応させていただいております。

(1) 開示等の求めの申し出先開示、訂正等 (内容の訂正、追加または削除) 、利用停止等 (利用の停止、消去及び第三者への提供の停止) のお求めの場合は開示等請求書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入いただいた上、お手数でも郵送でのご請求をお願いいたします。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。

〒105–0012
東京都港区芝大門2–5–5 住友芝大門ビル7F
株式会社ユニケソフトウェアリサーチ
個人情報相談窓口
(2) 開示等の求めに際して提出していただく書面等開示等の求めを行う場合は、本人確認のための書類を同封してください。※本人確認のための書類
運転免許証 (お手数でも本籍地は消してご提出ください) 、パスポートなどの公的書類のコピー等
(3) 代理人による開示等の求め開示等の求めをする方がご本人、未成年者もしくは成年被後見人の法定代理人又は開示等の求めをすることについてご本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類 ([1]または[2]) を同封してください。
[1] 法定代理人の場合法定代理権があることを確認するための書類 (戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可) 未成年者又は成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類 (法定代理人の運転免許証 (お手数でも本籍地は消してご提出下さい) 、パスポートなど公的書類のコピー)
[2] 委任による代理人の場合当社所定の委任状ご本人の印鑑証明書
(4) 開示の求めの手数料開示の場合のみ、1回のご請求ごとに525円 (税込価格) が事務手数料として発生いたします。
(5) 開示等の求めに対する回答方法申請者の申請書面記載住所宛に郵送で書面によって回答いたします。
(6) 開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに対応するために必要な範囲でのみ取り扱います。提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、2年間保存し、その後廃棄させていただきます。
(7) 開示等に応じられない場合について以下の[1]〜[10]に該当する場合は、開示等に応じられませんのでご了承ください。なお、その場合は、その旨、理由を付記して通知いたします。
[1] 申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社に登録されている住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
[2] 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
[3] 所定の申請書類に不備があった場合
[4] 開示の求めの対象が開示対象個人情報に該当しない場合
[5] 本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがある場合
[6] 違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがある場合
[7] 国の安全が害されるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
[8] 犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれがある場合
[9] 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
[10] 他の法令に違反することとなる場合

4.個人情報の第三者提供について

当社は、取得した個人情報を適切に管理し、以下の場合を除き第三者に提供することはありません。

(1) ご利用中のサービス提供の為、委託業者に提供する必要がある場合
(2) 法令に基づく場合
(3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(5) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすそれがあるとき

5.お問い合わせ・苦情受付窓口

〒105–0012
東京都港区芝大門2–5–5 住友芝大門ビル7F
株式会社ユニケソフトウェアリサーチ
privacy@unike.co.jp

6.個人情報保護管理責任者

〒105–0012
株式会社ユニケソフトウェアリサーチ TU経営管理統括部 統括部長

7.個人情報取扱事業者の名称

株式会社ユニケソフトウェアリサーチ

←戻る