HOME 〉 メディカルヘルスケア事業

メディカルヘルスケア事業

メディカルヘルスケア事業について

メディカルヘルスケア事業では、すべての人々の健康を願い、保険薬局や病院の薬剤師の方々を支えるICTソリューションを提供しています。健康を維持するための予防、未病対策、治療、再発防止などの課題をICTで解決します。

薬局システム事業

私たちは、患者さまの健康を支え、保険薬局で働く薬剤師や医療事務の方の負担軽減とより高度な医療提供が行えるICTソリューションを提供しています。

保険薬局は、人の命に係わる医療用医薬品を扱う医療機関です。
また一方で保険薬局は、全国に約5万9000件 (平成30年10月31日現在) あり、もっとも身近な医療機関でもあります。

薬局業務の支援

保険薬局では、処方箋を確認する鑑査業務、処方箋記載の気になることを医師に問い合わせる疑義照会、処方箋をもとにお薬を調剤し、お薬に間違いがないかを確認し、患者さまにお薬の飲み方などを行う服薬指導をし、患者さまの負担金などを計算する医療費の会計業務など、患者さまが処方箋を持参してから保険薬局を出るまでに実にたくさんの様々な業務を行っています。
患者さまを待たせないためにできるだけ短時間にこれらの業務を正確に行っています。
患者さまに見えないところでも、患者さまひとり一人への課題やプランを考え、お薬の効果や副作用などの患者さまの状況を把握し、薬歴として記録しています。

私たちは、これらの業務を正確にかつ短時間で行えるICTサービスを提供しています。
また、お薬に関する正確な情報を活用できるように医療用医薬品のデータベースを整え、薬局のコンピュータに届けるICTサービスを提供しています。

患者さまの健康支援

患者さまにとって身近なはずの保険薬局ですが、処方箋を持たずに保険薬局に訪れることは多くはありません。保険薬局は、お薬の飲み合わせや副作用についても相談できる医療機関です。

私たちは、患者さまにも薬剤師にも使えるようタブレットやスマホ等、様々なデバイスに向けたICTサービスを提供しています。患者さまと保険薬局のコミュニケーションを支援し、患者様のQOL (Quality of Life) 向上をめざします。

病院システム事業

私たちは、患者さまの入院から退院までの治療を支え、病院で働く薬剤師の負担軽減とより高度な医療提供、よりスムーズな医師との連携が図れるICTソリューションを提供しています。

病院は、入院している患者さまの状況に合わせたお薬が使われます。内服薬や外用薬に加えて注射薬や化学療法で使用する薬剤など、対象となる薬剤が多岐にわたることも特徴です。

医薬品に関する高度な知識・情報

お薬とお薬の相互作用や、アレルギーや過去の疾患などから使ってはいけないお薬など、薬剤師が配慮すべき点は入院患者さまごとに異なります。医師にお薬に関する提案を行うこともあり、薬剤師にはお薬に関する高度な知識・情報が求められます。

私たちは、医薬品、疾患、アレルギーを相互に参照してリスクや注意すべき点を、正確に素早く把握できるICTソリューションを提供しています。薬剤師を支え、医療の質向上に貢献しています。

病棟業務

病棟の入院患者さまに服薬指導を行い、記録することも薬剤師の重要な業務です。患者さまの状況は、病棟のベッドサイドでしか把握できないこともたくさんあります。
患者さまの状況、医師の書いたカルテ、様々な検査値等を参照し、お薬の効果や副作用を確認して薬剤師としての様々な判断を行うことになります。
また、これらの業務は、患者さま毎に正確に行わなければなりません。

私たちは、医薬品の情報のほか、カルテや検査値の情報をすぐに検索、参照でき、患者さまの状況や薬剤師の判断を簡単に記録できるICTソリューションを提供しています。患者さまのベッドサイドに持ち運べるタブレットでも利用することができます。

←戻る