HOME 〉 社長挨拶

社長挨拶

独創的なICTで、笑顔広がる「健康」企業を目指します。

世界を取り巻く環境が変革期になるなか、日本の医療業界においてはICTを活用した社会の実現、すなわち「超スマート社会」への期待が高まっております。
その中で保険薬局機能においては、「モノからヒトへ」と薬局のあり方も大きく変わろうとしており、今まで以上により専門性の高いサービスを提供する機能が求められる時代に入ろうとしています。

こうした中、私たちチーム・ユニケが目指すところは保険薬局機能を主軸とし、新しいヘルスケアのかたちを創造していきたいと考えております。つまりそれは、「患者さま」という視点から「生活者(地域住民)」という視点へ広げることであり、私たちの独創的なICTをもって、薬局・薬剤師を通し、国民の皆さまへの安心・安全な地域医療を下支えすると共に、ひいては健康増進・国民医療費の健全化へと繋げる必要があると感じております。

私たちチーム・ユニケが保険薬局や生活者の人々、つまり「社会」から必要とされる企業であり続けるためには、創業メンバーが創り上げた経営基本理念である「人・夢・創造・貢献」をしっかりと継承し、以下の4つの「健康」をキーワードとして、私たちに関わる全ての人へ「笑顔広がる」健康企業を目指して参りたいと思います。

新たな第二創業期へ ~ 人・夢・創造・貢献「+健康×4」~

「健康」その1

社員、家族、お取引先が「健康」であることを追求します。また、さらには地域社会に向けて「健康」的な地球環境を持続します。

「健康」その2

チーム・ユニケは、「健康 (医療) 」の業界に尖っていく、独創的な商品・サービス (薬局運営も含む) を一丸となって創造します。

「健康」その3

正しいことを正しく処理し財務指標含めた健全 (「健康」) な会社で、未来永劫、社会に貢献する会社を創ります。

「健康」その4

私達はチームJDUの一員として、ユニケの魂である理念経営をチームJDUへ浸透させること、そして事業においては「健康」社会を実現すべくチームJDUの一員として推進致します。

これから新たなステージを迎えるにあたり、お客様の感動的な満足の創造を通して社会に貢献できるユニケとして、社員一同邁進して参ります。そしてそれは、当社の社名の由来であります「 (ユ) ゆかいに、 (ニ) にこにこ、 (ケ) けんこうな社会」の実現を目指すことでもあります。

どうぞ引き続き皆さまからのより一層のご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

株式会社ユニケソフトウェアリサーチ
代表取締役社長 山田 猛

←戻る