電子おくすり手帳連動

日本薬剤師会の「eお薬手帳」と連動。レセコンからeお薬手帳への処方データ出力と、eお薬手帳から電子薬歴への取り込みが可能です。

特長

1. レセコン・電子薬歴との連動

eお薬手帳で管理している薬品情報は、電子薬歴に併用薬として登録して、電子薬歴と一体として閲覧が可能です。データ出力から取込みの流れを連動させることで、薬局・患者さまのユーザビリティを向上させます。

2. eお薬手帳アプリの活用

患者さまの手帳管理は、NTTドコモが提供する電子おくすり手帳サービス「おくすり手帳Link」を利用します。
患者さまのスマホアプリと連携して、より効果的な服薬指導や来局前の調剤準備を実現します。

ユニケではeお薬手帳に対応した薬局向けシステム(NTTドコモ)をオプション販売しております。

  • ポイント1

    患者さまへの個別メッセージ送信

    画像不鮮明時の再送の依頼や来局時間の目安の通知などメッセージ送信ができます。

  • ポイント2

    処方箋画像の自動印刷

    患者さまのアプリから処方箋が送られてくるとプリンタから処方箋画像の自動印刷ができます

  • ポイント3

    薬局側で患者さまデータ閲覧

    アプリに登録されたおくすり情報、体調メモ、残薬状況などが閲覧可能で服薬指導にも役立ちます。

関連機能

お問い合わせ

導入に関するご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6747-0030

受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)