サイト内検索

資料請求・お問い合わせ
  • 世界の健康情報
  • よくあるご質問
  • オンラインストア

会社情報

メディカルヘルスケア事業

私たちは新しい価値を創造し続けます。

当事業部は医薬分業の進展を追い風に、ロイヤルカスタマーであるお客様と共に次の時代に求められる保険調剤薬局向けパッケージシステム及びそれを活用したサービスを生み出して参りました。 私達は次の時代に必要とされる商品の開発コンセプトを「スマートファーマシー」と定め、ネットワークを活用した新たな商品やサービスを創造してまいります。

主な製品のご紹介
保険調剤薬局向けパッケージシステム

P-GATE iの仕入在庫管理システムは、仕入実績と使用実績、現在庫数量をきめ細かく管理。期限切れの近い薬を事前にチェックすることで適切な対応を可能にします。とくに、在庫管理に厳格さが求められるチェーン店には不可欠な機能といえるでしょう。

GEリポート

保険者のレセプト情報管理システムから抽出されるレセプト情報をベースに、ジェネリック医薬品の利用促進を最大限にサポートする通知書発行機能とその支援サービスをご提供いたします。

「レセプト情報管理システム」を独自に提供する「株式会社法研」と共同でこの活動を展開しております。

http://www.sociohealth.co.jp/services/

(クリックで拡大)

(クリックで拡大)

概要

税と社会保障の一体改革が議論される中、膨張する医療費の適正化を図る方法の一つとしてジェネリック医薬品の使用促進策が重要視されています。 健康保険組合や国保保険者にとってもジェネリック医薬品の使用促進による医療費の削減効果は大きな関心事となっており、厚労省の「後発品のさらなる使用促進のためのロードマップ」に基づく新指標で18年3月末までに後発品の数量シェアを60%以上とする目標を踏まえ、医療機関においてもジェネリック医薬品に対する関心は益々高まって参ります。
こうした環境の中、「GEリポート」は、健康保険組合や国保保険者が定期的に発行している医療費通知の発行に併せて、患者さんが服用する先発医薬品をジェネリック医薬品に切り替えた際の経済的負担の軽減額を示す機能を有しております。その他にも指定された疾病を対象としたジェネリック医薬品へ切り替え効果を保険者全体でシミュレーションする機能や通知書を発行したことによる実際の経済的効果を測定する機能を備えております。
このサービスは株式会社法研と共同で開発し、平成22年度より販売を開始しており、主な特徴は以下の通りです。

1.
レセプト電算処理請求データがあれば、削減効果シミュレーションすることが可能です。
2.
指定された疾病から対象となる被保険者数、予測される削減額をシミュレーションすることができます。逆に、がん患者や精神病患者を対象から外すことも可能です。
3.
システムの提供方法はアウトソーシング型と導入型の2種類のタイプから選択いただけます。
4.
通知書様式は保険者のニーズ(医薬品メーカーの指定、薬価昇順の指定等)に併せて、パラメーター設定ができます。
5.
このサービスをWebで閲覧できる機能も追加できます。
後発医薬品比較サイト

ジェネリック医薬品同士を添付文書に記載された情報で一覧比較することで、医療機関のジェネリック医薬品選択をサポートするサービスです。
公益社団法人東京都薬剤師会と共同開発し、全国の薬剤師会に提供しております。

(クリックで拡大)

概要

後発医薬品比較サイトは平成21年度に社団法人東京都薬剤師会様と共同開発し、広く薬剤師の先生方にご利用いただけるようインターネットを介して以下の機能を搭載いたしました。本サイトの最も大きな特徴は先発医薬品と後発医薬品とを一覧で比較することを実現したことにあります。多くの後発医薬品サイトでは該当薬品の情報を得ることは可能ですが、比較表の形態では提供されていません。

1.
先発医薬品との比較データを一覧できるレイアウトの実現
一覧で比較できる項目:効能効果、薬価、メーカー名、包装、その他
2.
お薬比較表作成機能
一覧表から指定したジェネリック医薬品と先発医薬品等との比較表を画像つきで作成することが可能です。
3.
添付文書から医薬品情報を確認できる機能
このシステムから添付文書を閲覧することが可能です。
4.
明瞭な料金体系
各種団体(医師会、薬剤師会、歯科医師会等)での契約をお願いしております。
運用は簡単、各団体ホームページよりIDPWでログイン
5.
お試しサイトもご利用できます。
料金体系は年額で基本料金(15万円)+会員数×200円です。
6.
試用サイトを準備しておりますので、お気軽にお問い合わせください。