サイト内検索

資料請求・お問い合わせ
  • 世界の健康情報
  • よくあるご質問
  • オンラインストア

製品情報

電子薬歴システム P-POS i

  • 概要
  • 特長
  • 機能紹介
  • 帳票サンプル
  • ここがポイント

P-POSi開発チームからのコメント

P-POSiの活用で患者様とのコミュニケーションが増幅

“薬剤師が使いこなす”ための機能を再構築した電子薬歴システム「P-POS i」。
従来のP-POSからの単純なバージョンアップではありません。
大きな特長の一つとしては、調剤過誤防止機能の強化です。
入力内容に関して相互作用や重複投与、アレルギーや併用薬などに加えて疾病に関しても自動でチェックができるようになりました。そして二つ目は「薬歴記載の一時保存」です。
忙しい時間帯でしたら患者情報を途中まで入力し、服薬指導も踏まえた最終的な内容を薬剤師が記載することも可能になりました。また、やりとりの内容は、処方内容を見ながらワンクリックで、服用方法や注意を薬歴に記入することができます。ですので、P-POS iを導入することにより、薬剤師と患者様がフェイストゥフェイスでの接遇機会が増え、患者様とのコミュニケーションが一層図れる事と自負しています。

資料請求・お問い合わせはこちら